「ほっ」と。キャンペーン

R-Drivelog 2007


Ryo の日記 ~AAA引退~ 現在:Dynast  三国志大戦:覇王(現在リハビリ中)  GCB:伍長(はじめました。) 
by Ryo_Linx
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
Links
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

君が代

帰りに先輩と「君が代」の話になって、自分が知ってる意味と違うらしいということで「君が代」問題に疑問を持っていた身として、調べてみました。

~君が代について~
「君が代」の歌詞は元々「古今和歌集」からの出典と言われており、元々の意味を取る限り、「こちらのだんなさまは……」と祝言を専門とする芸能者が門付けによって"その家の主の繁栄と長生を祈る歌"、またはそうした態度をまねてある人がある人の長寿を祝う歌だそうです。

「君が代」の「君」についての解釈は色々とありますが、少なくとも明治時代に国歌として取り入れられた時には「天皇」を指すものではなかったようです。
そもそも歌の意味として「日本がいつまでも平和で長く続きますように・・・」という国歌平安の意味が籠められた歌として歌われていたようです。

これが「天皇」を指すようになったのは実は戦後に「天皇制批判」の標的として国歌が選ばれてしまったことが発端のようです。「君」を「天皇」と思わせることによって批判の対象にするというやり方をとったというわけです。


以上。




個人的に、「君が代」問題は色々と思うところがあったんですが、騒いでいる人達がなんと滑稽なことなのかという気持ちがより一層強まった感じです。
そもそも「君が代」を歌いたくないという人達の言い分には疑問を持っており、例えば、天皇家を褒め称える歌は歌いたくないという話であれば国歌を変えようじゃないか?という運動が起こるのが筋なんですが、そういった気配は全く見られませんでした。
論理的に考えるとそういう方向にいくべきなのにいかない。で、歌いたくないと。
その上、今回意味を調べてみれば僕自身も勘違いしていましたが、決して天皇家を讃える内容でもないとくれば、意味も知らずに天皇制批判の道具として使っていたということになります。
本当にそれでいいんでしょうか?

批判だけならいいけど、それで人の命が奪われていたりする現状。
なんでマスコミはそれを取り上げないの?変な風にあおったりするの?
そう考えてしまいます。
色々と考えさせられてしまうお話でした。
[PR]

by ryo_linx | 2007-04-04 00:10 | 雑記
<< ランクイン 春です >>